BLOG
ブログ

Director
代表 / ディレクター
TAKASHI UEDA
植田高史

未来に残すもの

近頃読んでいた本です。
旅をしていた時期にどんどんパッキングの荷物がシンプルに必要最低限の物になっていった事を思い出します。
現代から未来に自分の生活必需品を絞り込むとすると、ほとんど身の回りの自分の一時期の欲をみたすだけの買い物は結果ゴミだったのか?って事に気がつかされる一冊です。
きっと本もデータになっていくでしょうしね。。
いろんな板の数がどんどん増えてる状況で言うのもなんですが、捨てる事から始めたくなる一冊です。
2冊目は地球に迷惑をかけず人間が生きるすべってところでしょうか。
幼少期、病気がちだった僕が玄米食に変えた事により見違えるほど改善し両親がどっぷり食にはまっていったころの一冊だと思います。
親から受けた教育のルーツ的な。
この本は僕も未来の子供達に本棚に残しておこうと思う一冊です。
  “3.11”
今日もハサミで頑張りたいと思います。
黙祷。