BLOG
ブログ

Director
代表 / ディレクター
TAKASHI UEDA
植田高史

S.って何のS.??

美容学生などサロン見学の際によく聞かれるこの質問

S.って何のS.ですか?

皆さん由来が気になる様です。

もう13年も経ちますが、サロン名を考えるにあたり何かヘアデザインを表現したロゴやマークを創りたくバルセロナの友人にお願いしました。

ヘアをアルファベットで表現したく、浮かんだのが側面から見た”S”そして断面の”.”でした。

その2つを合わせて”S.”が誕生します。

故にSの先がカットされて切れています。
はじめのデザインはそのSの先に透かしで鋏も印刷されていました。

そう。

言葉には何の意味も持たないんです。

エスドットと読むのも違うしエスかね、領収書も楽だし。
っとの流れから読みはエスに決定

ヘアを多角的に捉える。

そんなプロフェッショナルの印にしたいとの想いから付けました。

立ち上げ当初はアトリエ的なスタイルで、何かわからず入って来られる方やメディアに取り上げて頂いた際、ミスプリントと間違えられたりしたので看板やメディアにはhairsalonは後からつけました。

因みにエスで検索すると警視庁のHPがトップに君臨しています。

お後がよろしい様で。