BLOG
ブログ

Director
代表 / ディレクター
TAKASHI UEDA
植田高史

奄美大島のオススメ

先日、連休を使い奄美大島にサーフトリップに行ってきました。

羽田から直行で約2時間半のフライトでこんなのどかな雰囲気が味わえます。

種子島に続き海の透明度は半端じゃない。

空港からレンタカーで30分ほど行った手広ビーチ。

インサイドはリーフなのでローカルの皆さんにご挨拶しながら慎重にエントリー。

波待ち中に海亀が顔を出し、夢のような場所でした。

奄美のポイントは基本リーフなので安全の為サーフショップなどでガイドをお願いするのがオススメです。

 

 

奄美の植田的好みで厳選したオススメ情報。

① 鳥重 焼き鳥 東京にあっても通うと思います。

②パン工房 麦の実  石窯で焼いてるパン屋さん メロンパンが絶品。

③ラ フォンテ 手広の近くにあるアイス屋さん。

④夢紅  こんなところで人生を終わりたい雰囲気抜群のカフェ。

おやすみに是非。

 

S.ONLINE SHOP

S.ONLINE SHOP がカスタマイズされ、お店で売られている商品を

郵送でお買い求めいただけるようになりました。

トップ画面の物だけでなく沢山の商品がネット上でご注文いただけます。

 

 

まずこちらのONLINE SHOP トップページの右上のloginから入っていただきます。

 

こちらの画面が出てきます。

新規会員登録からテキストに沿って登録いただくと

 

こんな具合に表には出てこない隠れたラインナップが出てきます。

市場でなかなかお取り扱いが少ないものや偽物の流出が懸念されるものなど

急に無くなって困った時などのお役に立てますと幸いです。

是非ご活用ください!

 

 

おすすめ

服は気にいるとそればかり着る傾向にあります。
UKカーハートにはじまり、冬はノースフェイスのスタンダード。

そして近頃はレディースブランドではありますが
“herfee”

https://www.herfee.com

ヘビロテのパーカーはフードの固さにはじまり、リブの長さ、素材の着心地に至るまで完璧です。

カジュアルなラインやコンディションの良い海外の古着などもあり、物によってはメンズでもいけます。

https://www.herfee.com/store

もれなくS.の女性スタッフとも被る可能性が高いですけどね(笑)

漁港食堂

 

最近新しくサロンの本棚に加わった本です。

 

ヘアサロンなのにヘアやファッションからそれたブログは相変わらずの内容ですが、本はオススメです。

 

釣りが趣味の方が監修のようで、休みの日を漁港食堂で食べる事も多い私がみても素晴らしい内容です。

 

美容室での過ごし方も本からタブレットに代わりつつある流れですが、個人的にはこうして消費される情報ではなく内容を深く掘り下げたものは紙で読むのが好みです。

 

うちでもタブレットのご用意もありますが、半ば強制的に読まされる本のセレクトもお楽しみ頂ければと思っております。

 

だいぶ趣味思考の押し付けもありますけどね(笑)

 

 

青山表参道ガイド


S.HAIRSALONのタブロイドが完成しました。

髪型紹介やスタッフのオススメ青山マップ、プロダクトやBGM紹介など練りに練った盛り沢山の内容です。
デジタルなペーパーレス時代にあえて英字新聞の様な仕上げにして頂きました。

持ち歩き、邪魔です。
電車で開くと嫌な顔されます。
手で触る質感と紙から伝わる情報。

かさばるけど、あたたかくて、なんか良い。
そう。
なんか良いサロンで在りたいのです。
お帰りの際に是非お持ち帰り下さい。

Bentham

先月の話ですが、スタッフと夜渋谷に集合し、
ヘアーを担当させていただいているBenthamのライブに行ってきました。
どうやらステージ上からも若者に混じり
ノリノリで躍り狂うオヤジの姿が目撃されていたようで、
お恥ずかしい限り(笑)
やっぱ生はイイ。

ロッキンジャパンも出演が決まったようですね。
ヘアメイクで連れて行ってもらえるよう頑張って働きます。(笑)

商売の基本


たまにふらっと立ち寄っては基本を確認させて頂く目黒の名店”とんき”
営業終了間際の閉店前の締め掃除を始めるタイミングが好きです。
油ものを扱っている事を忘れるくらいの拭き掃除の徹底。
商売の基本、掃除に始まり掃除に終わり、掃除が行き届いている事こそ価値である
も徹底されてます。
お客様に見えない裏も綺麗で整頓されている事は容易に想像ができ一人一人のプロ意識の高さを感じます。
普通の事を普通以上にやる事で価値は生まれ、よりシンプルになった仕事の姿はそれだけで魅力に溢れています。

<

4月が目の前に来るこの時季は不思議と毎年そんな気持ちに立ち返り
さて我々はどうかな?

と背筋を正す思いです。

とんきの大将の背中はまだまだ遠いですが、まずは己に問いかけながら日々基本に立ち返りたいと思います。

春の訪れも近いです。

オンライン予約について

6年前から導入した予約システムが昨年のリニューアルからより使いやすくなりました。

以前から言われていた予約変更の操作性の向上が一番の評価ですが、今ではなんと予約の8割は自社予約システムからのご予約になります。



24時間いつでも予約状況が確認出来て、キャンセルや変更も即時に反映される為、とてもスムースです。

故にお電話でご予約頂くお客様は、どうしても一歩遅れをとってしまう状況になり、ご案内が先になる傾向がございます。。。

ご来店時の次回予約もオススメですが、
お急ぎのかたは是非ネットシステムをご活用下さい。
AIの発達により変わりゆく未来。
心配する声も叫ばれてますが。

早め早めで取り入れて、我々は右脳で楽しむ新しい未来へ進むのも楽しいかもしれません。

herfee 2017 s/s

ヘアメイクを担当させて頂いてるherfee
s/sが立ち上がり販売スタート。
https://www.herfee.com/store

この時期に春夏の買い物をするっていつも早い気がしているのですが、暖かくなって来た時には気になるアイテムは既に完売…
そんな哀しい思いをしない為に七恵はレザーベルトの黒をちゃっかり購入。
僕も色違で買ったスエットパンツの到着を心待ちにしております。
サロンでも高品質のドライヤーやシャンプーが飛ぶように売れていますが、洋服や靴もこういった素材や細かな縫製までクオリティの高く長く使えるものを選ぶのが本道。
しかし、それ以上に横乗り系のアイテムの購入にも散財が止まらないこの頃です…

金沢グルメ


まぁ、行くからにはしっかりパトロールもして来ました。
当然ですね。
ずっと雨や曇り続きのなかこの日だけ快晴。
日頃の行いです。

兼六園や茶屋街の風情も良いですが、金沢は豊かな食が魅力。

”宝生寿し”
雰囲気とネタの種類の多さに舞い上がり、写真はこれのみ。。。

”オーツカ”
ちょっと寿しに飽きた頃に渋い外観と行列に惹かれて入店。

他にも2軒ほど寿司屋に行きましたが全部美味いので、むしろハズレが知りたい。
金沢は食べて食べて食べるのが最高でした。
まぁ、東京は世界一美味いもんだらけですけどね(笑)