BLOG
ブログ

Surf &


CLASSY7月号HYSTERIC GRAMOURのページで三浦理志さんのヘアメイクに入らせてもらっています。
だんだん自分の髪型も意識してしまってるこの頃です。

そして今回は大道具として愛車も登場。
お二人が乗ると悲しいくらい自分の車じゃない感です。
長者ヶ崎に早朝自走で現地集合の指示をうけ、ニヤリ。
午後からのご予約はパンパンで頂いてましたが、しっかりウエットとボードは忍ばせて向かいました。
しかし、この日は残念ながらノーサーフ。
憧れの仕事と海の両立はそんなに甘くはないですね。。。
皆さんも三浦さん主演のこちらでイメトレをどうぞ。
何事も先ずはイメージですから。

HERFEE

ヘアースタイリングで動画とシーズンイメージビジュアルの撮影に参加させて頂きました。

動きの中にあるファッションや世界観。

いろんなプロフェッショナルな人の手が加わってどんどん仕上がってくる物作りの楽しみは格別です。

” HERFEE “

カジュアルながら、きめ細かなディテールや素材感へのこだわりは、購買欲そそるラインナップでした。

レディースなのに良い感じのコートとパーカーに出会ってしまい、ついつい自分にもオーダー(笑)

オススメです。

https://www.herfee.com

春はあけぼの

完璧な天候に恵まれた東京のゴールデンウィーク。
自然の風を感じながらの仕事は最高でした。

少しずつ、でも着実に、それぞれが成長している姿は頼もしく、
草木が伸びるこの季節に自然とそんな思いを馳せるジジイ気分の今日この頃です。

さて、来週5月16日~20日は私もちょっと弾丸でインプットトリップに出てまいります。

留守中は伸び盛りの新緑がお待ちしております。是非お立ち寄り下さい。

オススメ結婚式場

人生に一度、いや、、人によっては二度三度。

大切な結婚式の場所決めでお客様からオススメを聞かれる事が続いたのであげてみました。

その1
マノワール ディノ
http://www.manoirdinno.com/

撮影のロケ地でも何度か行きましたが、式で出席した時のフレンチの美味しさと雰囲気の良さは抜群です。
場所はS.から歩いて行ける南青山の高級住宅街の一軒家。
庭の木も何とも素晴らしく、僕がこんな感じのサロンをいつかは出したい!と密かに憧れるロケーションでもあります。
大きくはないですが親しい仲間や家族で最高のひと時を過ごせます。
記念日のご飯で行くのもオススメ。

その2
小笠原伯爵邸
http://www.ogasawaratei.com/

新宿にあるセンスの良い洋館です
タイムスリップして貴族になったかのような気分になれます。
スペイン料理も美味しく何よりDJや生バンドを入れたりと音出しに少し寛容なところもラテンです。

こういった感性を大切にしている経営者には共感してしまいます。
庭の開放感も良く、呼ばれた人達が自由に和む雰囲気と写真を撮ればフォトジェニックになってしまう気品ある伯爵邸

その3
うかい鳥山
http://www.ukai.co.jp/toriyama/

少し都会から離れますが高尾山にある うかい亭グループの一つ。
ご飯が美味しいのは言うまでも有りませんが夏は蛍が乱舞する自然景観とそこに調和した日本家屋も美しく、”日本に生まれて良かった”って気持ちにさせてくれます。因みにだいぶ昔になりますが植田家もここです。

まだまだ素敵な場所は沢山ありましたが、空間がフォトジェニックで尚且つ何年たっても変わらずに記念日にご飯を食べに行ける、初心を振り返る事も計画に入れたセレクトになりました。
ご参考までに。

14年分の涙

昨日12月21日月曜日、家族4人に囲まれ愛犬モモが腕の中でゆっくりと天国へと旅だって行きました。

最後は1時間位、一生懸命に話をするかの様に鳴き続け、我々の涙と鼻水にまみれながら、最後にまたモモらしい思い出深いひと時を過ごす事となりました。

犬嫌いだった14年前、生後3ヶ月に出会い、いつしかS.の看板犬になって支えてくれたモモ。

もう、娘の結婚くらいまで泣く事無いな。

皆さまには大変可愛がって頂きました事を深く感謝いたしております。
モモに代わって御礼申し上げます。

きっとまた会えますね。

誰の為に?

かれこれ15年ほど前、髪型を追い続ける日々の中で、ある一つの問いにぶつかった。

”良いヘアデザインとは?”

今思えば何てことない問いではあるが、真剣だからこそ落ち入った迷宮だったように思う。

顧客のお客様も増え、撮影仕事なども頂けるようになるにつれ
自分の創りたい願望と求められるギャップに苦しむ時もあった。

”イケてる髪型って?”

そんな中で出した一つの答え

それは形あるものを追いながら形に見えないもの。

” 喜んでもらえる髪型。”

凄く楽になったのを覚えている。

南青山グルメ

撮影終了から青山の王道飯

”ふーみん”

アベケンの寿司に一票はあっさりと却下され、豚肉の梅干煮に決定。

安定の一品です。

そろそろ S.グルメマップも更新が近いようですね。
お楽しみに。

新たなステージ

10月10日イースト東京になります根津にS.から独立し藤野・坂本が出店いたします。そしてシゲオもプライベートサロンを間に合わせました。

お近くの方は是非S.仕込みの良い仕事をしてくれると思いますので応援ヨロシクお願いします。
しょっぱい仕事しましたら猛者たちがいつでも担当いたしますので南青山S.にてご来店お待ちしております(笑)

こうしてお客様に支えられ、皆が成長しチャレンジしていけます事をこの場を借りて御礼申し上げます。

しかし写真のサラが凄い、
次は誰が登ってくるかな?

存在意義

夜中に友人のカメラマンから送られて来た写真。

何年前だろうか?

白いTシャツを着せてファッションを感じるポートレートを撮ろうと始めた撮影。

自分達を成長させる為、たわいもない一時ではあったが、確実に大きな一歩を実感したのを思い出す。

” TシャツがHanesに見えるのかGIVENCHYに見えるのかはヘアの力。”

葉っぱをかけられながらの撮影は大切な本質を見つめる良い機会となった。

kore-kara


沢山のご来場ありがとうございました。
サロンでの一対一のお客様への提案とファッション誌や広告撮影などでの2次元の創作。
300人近い来場者に満足して頂けるには…?
何を持って帰ってもらえるのか?
誰に向けてのメッセージなのか?
そんな問いに一つ一つ答えを見つける事からのスタートでした。
相手や目標をハッキリさせる事の大切さ。
そんな自分なりにのステージでの収穫を持ち帰って今日もサロンに立ちたいと思います。