BLOG
ブログ

Director
代表 / ディレクター
TAKASHI UEDA
植田高史

Marisol HAIR 2019

 

近年お仕事を頂いている恒例のMarisol HAIRのお仕事

今回は2点のスタイルをカットさせて頂きました。

先ずはこちらのショート。

若者の間で男女ともに人気のサイドグラデーションベースのショートを

大人向けにアレンジしたスタイル。

ファッション性も高く、モデルさんにお会いした時からイメージが降りてきたこの春オススメのショートスタイルです。

あえて色は春だけど落ち着き気味がオシャレかと。

そしてこちらは少し長めの方向けにレイヤーを入れていくことを推奨したややウルフベースのハイレイヤーを意識したスタイル。

カバーのブレンダさんを見ても分かるように重めに飽きてウルフっぽいカジュアルなシルエットが来てると確認できる時代に思いっきり乗っからせて頂いた仕上がりです。

個人的にはセクションカラーなど入れてもいいかと思うのですが、誌面の方向性を配慮して遠慮いたしました。

春気分のご参考にしていただけますと幸いです。

powder holidays

7日間のお休みの半分は北海道のニセコ町にいました。

すっかり取り憑かれています。

林間を潜り毛細血管のような木々を見上げて日々と違った空気に浸りながら、パウダースノーを満腹まで楽しみました。

帰宅の日、少し早めに新千歳に向かうと、そこは大変な騒ぎになっていました。

いい雪に恵まれると言うことは表裏一体。。。

空港泊は免れましたが近くで宿泊し、翌日に電車で東京へ帰ると言う珍しい事態に。

まあ、それはそれで普段見れない北の景色を楽しむ事にすると

そこからより思い出深い旅路となりました。

 

今年も起こること全てを楽しみながら

成長に繋げる一年にしたいですね。

本年も宜しくお願いします。

 

 

 

 

MyAge秋冬号 おとな髪ならお任せの6サロンが提案

MyAge秋冬号でセミロングの企画で担当させていただきました。

カバー採用されているのを見て心の底でニンマリ。

永遠の人気セミロングはAラインシルエットの一辺倒からレイヤーで遊びやボリュームを

変え始める気分です。

パーマと合わせてたっぷりレイヤーを入れたウルフヘアなんかもオススメ。

モデルさんからはビフォア写真を変に盛り過ぎじゃね?とクレーム(笑)

そんな細かいとこまでチェック頂けると幸いです。

しかし乾燥老化って、、

刺さります。

 

 

 

JJ12月号 川口優菜ちゃんスタイルチェンジ

JJ12月号でJJモデル川口優菜ちゃんのスタイルチェンジを担当させていただきました。

冬服になり襟元がもたつくシーズン。

わりと洋服で遊びたい方は短くされる方が多く、年末に向けてボブやショートにシフトするのもおすすめです。

質感はセミウエットなものからカジュアルなドライヘアまでファッションに合わせて幅広く。

パーマでわしゃわしゃさせても良いですね。

 

最期のカット

目が覚めると訃報が届いた。

子供の頃から可愛がっていただいたお客様。

綺麗な銀髪をベリーショートにカットして

’’ 素敵ね’’と言って頂くのが近頃のルーティン。

最期となったカットを思い返して手を合わせる。

ほど良く馴染んだ頃合いかな。。。

突然訪れた最期のカット。

いつでも後悔のない仕事をしていたいと思う。

 

 

 

 

深夜の絶叫。

 

感動のあまり夜中に泣きました。。

凄くいいものを見た。

やっぱりチームプレーはいいな。

S.もこんなチームに仕上がって欲しいです。

しばらく寝不足です。

ショートヘアのおすすめ。

カジュアルファッションの流れもあり、去年暮れ辺りから

切る機会がグッと増えたショート。

マリソル6月号で作らせて頂いたカットの解説です。

こちらは内側を短く切り込み、マッシュ状のオーバーセクションを被せた

ツーブロック調のショート。

男の子なんかでも見られるこの作り方は毛量が多かったり頭の形に自信がない人なんかに

もオススメのデザインです。

今年は色は暗めでセミウエットに見えるバーム系のスタイリング剤で仕上げるのもおすすめです。

 

外ハネにシルエットを遊ばせたショートボブベースのこちらのデザイン。

短め外ハネのワンレンボブが主流ですが、少しグラデーションでシルエットを変えたこんな感じもオススメ。

やはりスタイルはワンレンベースの方が長持ちはしますが、印象はこちらの方が柔らかめ。

今年の春夏の一押しです。

美容師の習慣

 

リクエストQJ ナビという美容師のライフマガジンでインタビューを受けました。

美容師としての習慣を聞かれ  ‘遊びの習慣’を自信満々に話し、

就活サイトなのに旅に出ることを推奨しました。

そんなチグハグな話も綺麗にまとめて頂いてます。

前篇

https://www.qjnavi.jp/special/worklife/custom_40_1/

 

後篇

https://www.qjnavi.jp/special/worklife/custom_40_2/

 

 

奄美大島のオススメ

先日、連休を使い奄美大島にサーフトリップに行ってきました。

羽田から直行で約2時間半のフライトでこんなのどかな雰囲気が味わえます。

種子島に続き海の透明度は半端じゃない。

空港からレンタカーで30分ほど行った手広ビーチ。

インサイドはリーフなのでローカルの皆さんにご挨拶しながら慎重にエントリー。

波待ち中に海亀が顔を出し、夢のような場所でした。

奄美のポイントは基本リーフなので安全の為サーフショップなどでガイドをお願いするのがオススメです。

 

 

奄美の植田的好みで厳選したオススメ情報。

① 鳥重 焼き鳥 東京にあっても通うと思います。

②パン工房 麦の実  石窯で焼いてるパン屋さん メロンパンが絶品。

③ラ フォンテ 手広の近くにあるアイス屋さん。

④夢紅  こんなところで人生を終わりたい雰囲気抜群のカフェ。

おやすみに是非。

 

S.ONLINE SHOP

S.ONLINE SHOP がカスタマイズされ、お店で売られている商品を

郵送でお買い求めいただけるようになりました。

トップ画面の物だけでなく沢山の商品がネット上でご注文いただけます。

 

 

まずこちらのONLINE SHOP トップページの右上のloginから入っていただきます。

 

こちらの画面が出てきます。

新規会員登録からテキストに沿って登録いただくと

 

こんな具合に表には出てこない隠れたラインナップが出てきます。

市場でなかなかお取り扱いが少ないものや偽物の流出が懸念されるものなど

急に無くなって困った時などのお役に立てますと幸いです。

是非ご活用ください!