BLOG
ブログ

Director
代表 / ディレクター
TAKASHI UEDA
植田高史

domain/クセあり、多毛の美人エディター、髪を切る。

先日の小学館 Domani 、誌面のカットの経過がこちらからご覧いただけます。

カット中の自分の真剣な顔が親父にソックリ過ぎて、、

https://domani.shogakukan.co.jp/175868

voce/西川瑞希オトナ化計画

講談社Voceのウェブサイトにてモデルの西川瑞希さんのイメージチェンジ企画にてお仕事させていただきました。

http://sp.i-voce.jp/special/mizuki/

 

動画もユーチューブにて。

やってる私も色々な媒体の広さに追いきれなくなってきたこの頃。。。

他にもあるはずですので、是非見つけて下さい(笑)

 

Domani 4/5

Domaniでビジュアルエディターの有田千幸さんを

ロングからショートにスタイルチェンジ!

サロン前のスタジオ撮影は、潔く気持ちのいい朝でした。

一刀目のザワつき。

2号連続で大切なイメチェンにお声がけいただき嬉しかったです。

髪型はもちろん、見所は撮影後の植田の安堵の笑顔もお見逃しなく。

 

美的GRAND

美的GRANDで作らせて頂いてるスタイルの解説。

しばれる長さのミディアムはややレイヤーを入れて中間部にボリュームを上げた

ひし形シルエットの傾向。

この春はパーマをかけてカジュアルに仕上げるのもオススメ。

だんだんと気持ちのいい季節になって来ましたね。。。

先ずは髪型!!

 

 

Marisol HAIR 2019

 

近年お仕事を頂いている恒例のMarisol HAIRのお仕事

今回は2点のスタイルをカットさせて頂きました。

先ずはこちらのショート。

若者の間で男女ともに人気のサイドグラデーションベースのショートを

大人向けにアレンジしたスタイル。

ファッション性も高く、モデルさんにお会いした時からイメージが降りてきたこの春オススメのショートスタイルです。

あえて色は春だけど落ち着き気味がオシャレかと。

そしてこちらは少し長めの方向けにレイヤーを入れていくことを推奨したややウルフベースのハイレイヤーを意識したスタイル。

カバーのブレンダさんを見ても分かるように重めに飽きてウルフっぽいカジュアルなシルエットが来てると確認できる時代に思いっきり乗っからせて頂いた仕上がりです。

個人的にはセクションカラーなど入れてもいいかと思うのですが、誌面の方向性を配慮して遠慮いたしました。

春気分のご参考にしていただけますと幸いです。

powder holidays

7日間のお休みの半分は北海道のニセコ町にいました。

すっかり取り憑かれています。

林間を潜り毛細血管のような木々を見上げて日々と違った空気に浸りながら、パウダースノーを満腹まで楽しみました。

帰宅の日、少し早めに新千歳に向かうと、そこは大変な騒ぎになっていました。

いい雪に恵まれると言うことは表裏一体。。。

空港泊は免れましたが近くで宿泊し、翌日に電車で東京へ帰ると言う珍しい事態に。

まあ、それはそれで普段見れない北の景色を楽しむ事にすると

そこからより思い出深い旅路となりました。

 

今年も起こること全てを楽しみながら

成長に繋げる一年にしたいですね。

本年も宜しくお願いします。

 

 

 

 

MyAge秋冬号 おとな髪ならお任せの6サロンが提案

MyAge秋冬号でセミロングの企画で担当させていただきました。

カバー採用されているのを見て心の底でニンマリ。

永遠の人気セミロングはAラインシルエットの一辺倒からレイヤーで遊びやボリュームを

変え始める気分です。

パーマと合わせてたっぷりレイヤーを入れたウルフヘアなんかもオススメ。

モデルさんからはビフォア写真を変に盛り過ぎじゃね?とクレーム(笑)

そんな細かいとこまでチェック頂けると幸いです。

しかし乾燥老化って、、

刺さります。

 

 

 

JJ12月号 川口優菜ちゃんスタイルチェンジ

JJ12月号でJJモデル川口優菜ちゃんのスタイルチェンジを担当させていただきました。

冬服になり襟元がもたつくシーズン。

わりと洋服で遊びたい方は短くされる方が多く、年末に向けてボブやショートにシフトするのもおすすめです。

質感はセミウエットなものからカジュアルなドライヘアまでファッションに合わせて幅広く。

パーマでわしゃわしゃさせても良いですね。

 

最期のカット

目が覚めると訃報が届いた。

子供の頃から可愛がっていただいたお客様。

綺麗な銀髪をベリーショートにカットして

’’ 素敵ね’’と言って頂くのが近頃のルーティン。

最期となったカットを思い返して手を合わせる。

ほど良く馴染んだ頃合いかな。。。

突然訪れた最期のカット。

いつでも後悔のない仕事をしていたいと思う。

 

 

 

 

深夜の絶叫。

 

感動のあまり夜中に泣きました。。

凄くいいものを見た。

やっぱりチームプレーはいいな。

S.もこんなチームに仕上がって欲しいです。

しばらく寝不足です。